自動車・バイク・モータースポーツ

2020年4月12日 (日)

トリシティ125A_配達用装備

トリシティ125Aで配達をはじめて、ほぼ一ヶ月が経過しました。

タウンメイトよりサイズも重さも回転半径も大きいので、最初は取り回しに苦労しましたが、だいぶ慣れました。

配達(デリバリー)用にリアボックスを載せています。

001_20200412162501

ヤマハのGEAR用リアボックスで、型式はLP10です。

荷台はキジマのスライド式リアキャリアで、トリシティ用とあったのですが、シートの後ろの縁が干渉しました。

2019年式より前のトリシティでは問題なかったそうです。

購入したYSPでシートの後ろの縁を削ってもらいました。シートカバーもきれいに貼り直され、さすがプロですね。

スライドをロックする部分の動きが悪かったので、そこも直してくれました。おかげで、ロック・アンロックとも快適です。

荷台を後ろにスライドさせると

002_20200412163401

給油はシートの下に給油口があるので、給油の度に荷台をスライドさせます。

手間ですが、走行時のバランスを考えるとこれで良かったと思います。

このサイズのボックスがあまり後ろに張り出しているのは、見ていて気持ちがよくありませんから。

なお、黒い帯は追加で取り付けたバンドです。

荷台とボックスを固定というか、固定用ネジが破損してもボックスが簡単に落ちないようにしてます。

ボックスの動揺もある程度はこの帯で受け持っています。

荷台がスライドする分、多少のガタがあり、このサイズのボックスになると、揺れが結構気になります。

気休め程度ですが、バンドでしばって、揺れを緩和しているつもりです。

---

駅に置きバイしています。タウンメイトはオンボロだったのでそのまま駐輪していましたが、新車なのでバイクカバーを用意しました。

ホームセンターで一番大きいバイクカバーでしたが、まあまあ様になっています。

003_20200412164701

バイクカバー 岡田商事 C-307 大型スクーターR.BOX付専用 というものです。

駐輪場には屋根も壁もあり、よほどの雨でなければ濡れませんが、まあ目隠し目的です。

---

このひと月の感想は、

前輪が2輪なので、歩道へ斜めに乗り上げるのがとても楽です。

横風にも強いと思っていますが、こちらはタウンメイトより車重が重いので、その分安定しているだけかも。

荷台の高さが高いので、駐輪する時の傾きには気をつけています。

あまり歩道に近いと、道の排水勾配や路側の段差で歩道側に大きく傾き、標識や駐輪している自転車に当たります。

オートマなので、一時停止は苦になりません。ブレーキも前後輪ディスクなので確実に止まります。

ABSのおかげか、急ブレーキでも挙動が安定しています。まっすぐ止まってくれます。滑る感覚が無いです。

前輪が2輪という感覚が無い。なので、狭い所で外側の前タイヤを引っ掛けやすい、かな。もう慣れたけど。

タウンメイトに比べて重い。気軽にエンジンを切って歩行者として押して歩くのは疲れるので避けるようになった。

ミラーの位置が低くて、自分の肘しか見えない。

サイドスタンドの接地面が狭い。高級マンションの車寄せの床石を割りそうで怖い。

給油の度に大きなシートを上げなければならない。

シート下のボックス容量が小さい。ボックス内を照らす明かりがあるのは便利。

膝元に小物入れが追加されたが、そんなスペースがあるなら、その分足元を広くして欲しい。

小物入れのシガーソケットは便利だが、ドアとの隙間が狭い。

小物入れが小さすぎる。ドア付ボックスより、斜めにペットボトルが差し込める穴程度が良かった。

コンビニフックの位置が低すぎる。

給油キャップがなんかちゃち。

ハンドルを一杯に切ると、膝に干渉する。

シートが低い。2019年式で3cmほど下げたらしい。急旋回時に膝が邪魔。

コーナーでバイクを倒すと簡単に何かが当たる。なるべく倒さないようにしている。

タウンメイトにあった、ハンドルブレーキのロック機構が欲しい。坂道などでの駐輪に便利だった。

グリップヒーターはデジタルで3段階の調整のみ。最低設定でも素手だと熱い。

グリップが細いと思う。グリップヒーターをつけたのに細い。

フロントのシールドのせいか、高速だとヘルメットが吸い上げられるような感覚。

燃費は、配達だけだとリッター35kmくらい。バイパスを多用した時で40kmを切るくらい。

燃料の警告が点灯した時の残量は1.6リットルとある。実際は7.2リットルの公称容量にたいして給油量が5.5リットルほど。ほぼ正確?

燃料の警告で、表示はF0.0からの距離表示になる。まだ数キロで給油しているが、50キロくらいまでがんばってみたい。

夜間の液晶表示が明るい。名古屋市街では気にならないが、田園など外灯が無い場所だとまぶしいし、道が見えづらい。(寒いけどメットのシールドを上げるとかしている。)

ヘッドライトは明るいので、田舎の夜道でも安心。下向きでも対向車はまぶしいだろうと思う。タウンメイトは暗すぎた。

センタースタンドが重い。車重があるから?タウンメイトも重かった。ホンダのリード125は軽いのに。

まだまだ続きそうなので、きょうはここまで。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

トリシティ125納車

タウンメイトが突然お亡くなりになったので、新しいオートバイを購入。

新しいバイクはトリシティ125。

荷台に大きいボックスをつけたいので、ヤマハはあきらめ、カブにでもしようかと思ったが、マニュアルは面倒なので、125のスクーターにボックスをつけられないかと、いつものヤマハで相談して、結果、こうなった。

Img_1723

走行の安定性も期待して3輪のトリシティ。

新車への切り替えも終わり、早速23号バイパスで名古屋へ出勤。

風が強い日で多少蛇行するも、二輪のようなふらつきながらの蛇行ではなく、運転している感覚ではふられはするが蛇行まではしなかった感じだ。もっとも、後ろの車は下がっていったので、挙動は怪しかったのだと思う。

気温7度。刈谷付近ではヒョウというかアラレも降ってくるし、途中で下道に降りようかとも思ったが、運良く低速のトラックの後ろにつけたので、なんとか星崎まで。それにしても、信号は名古屋市内までないので、蒲郡から天白まで数十分は単調に運転を続けるのみ。

グリップヒーターの操作くらいは出来るけど、ほぼじっとしたまま、ただ寒さにたえているのは結構こたえた。

ここのところ、自転車で配達していたので、体が発熱する。なので、寒さもさほど感じなかった。

しかし、バイクは寒い。明日からの配達では、日中の気温は17度とはいえ、夜は4度とかの予報なので、真冬の配達の時のように、カイロだらけの防寒の準備もして配達にのぞもうと思う。

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

タウンメイトは廃車

タウンメイトですが、老朽化の為廃車としました。

2月14日(金)オイル交換とチェーン調整。

オイルを交換したので、シフトダウン時のギヤの切れは良くなりました。チェーンも静かになり、これからという時だったのですが・・・

2月17日(月)メイトで出発したのですが、信号待ちでエンストするようになりました。

燃料が少なくなったからかなと思い、タンクのコックをリザーブ側に。近くのスタンドで給油してスタートするも、また信号待ちでエンスト。

これは仕事になりそうもないので、Uターンして帰路に。

信号待ちでは、少しアクセルをふかし気味で待つ、とかしていたのですが、しばらくすると、エンスト後の再起動が出来なくなりました。

燃料コックがリザーブ位置以外では燃料が送られないみたいです。

その後は、なるべくエンジンの回転数を落とさないようにしながら走っていましたが、時折、アクセルを開けた途端にエンストしたり、ひやひやでした。

なんとか帰宅できたので、YSP豊川へ連絡。古い車体なので、結局、修理は諦めました。

2006年4月に16000キロほどの中古車で購入。2020年2月。56600キロで廃車となりました。

10万キロは遠かったです。

---

仕事に使っていたオートバイなので、代わりにはトリシティ125を購入しました。

名古屋まで通うことを前提に、23号バイパスで流れに乗って走れること。

横風や雨、段差などでの走行安定性。

荷物のボックスが一番のネックだったのですが、追加の荷台を用意すればなんとかなるというので、決めてしまいました。

荷台とボックスの入荷に時間がかかるそうで、納車は一ヶ月後。

トリシティ本体は店内で展示されているものならすぐ納車できるという話でしたが、結局は1ヵ月後。

新モデルが出たばかりで、1ヵ月あれば新型でも良かったかも。在庫処分を引き受けたことになってしまった。

ま、つきあい長いし、レビューを見ると、新型はトリシティらしい走りの感覚をへらし、2輪のオートバイの感覚に近づけたのだとか。

それはつまらないよね。ただ、LED化とか新エンジンとか・・・

ボックスの取付に奮戦してくれるようなので、これでおまかせするとしますか。

---

オートバイの納車まで1ヵ月。新型コロナウィルスの流行もあるので、名古屋での業務を休んでも良いのですが、やはりローンの支払いを考えると、少しでも稼ぎたいところ。

それに、良い機会なので、納車までは自転車での配達に切り替えてみたいと思い、アプリから変更を申請しました。ついでに、タウンメイトの登録削除も。

変更が済めば、自転車での配達を試してみます。

自転車は、カリテコバイクを考えています。1日最大1200円かかりますが、電動自転車というのが魅力です。

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

タウンメイト_オイル交換とチェーン調整

最近のオイル交換の履歴では、

2019年10月29日、46,705km

2019年12月23日、52,200km

そして昨日

2020年2月14日、56,508km

オイル交換は、だいたいギヤの切れが悪くなってくる感じ、具体的には信号や交差点での減速時のシフトダウンがだんだんシブくなってくる感じとでもいいますか、そうなってくるとオイル交換かなと認識しています。

また、そのタイミングでチェーンの音が騒がしくなってくるので、チェーンの張りの調整も同時にお願いしています。

自分でやっても良いのですが、パッキンや割りピンなどの消耗品とか、オイルの廃棄とか考えると、YSPに持ち込んで1時間待つ方が良いと判断しています。

値段は工賃がかかる分、割高になりますが、オイルは必要量だけの量り売りだし、ブレーキやアイドリングなどもサービスで見てくれるので安心です。

もっとも、歯医者さんみたいに、痛くない虫歯(予備軍)の治療まで勧められる事があるので、いずれは必要になるのでしょうが、そこはちょっと鬱陶しいかもです。

今はクラッチ交換の時期を検討しています。

前回は2016年3月20日、37,077km。天空の池で有名(?)な黒川牧場の坂道を登れなかったので、クラッチを交換しました。

今の所、覚王山とか八事とか名古屋の激坂もなんとか登っているので大丈夫だろうとは思っていますが、月2000kmとして、7万キロを超えるのは7ヶ月後。

残暑の時期、体もボロボロでしょうから、クラッチ交換ついでで、良い休養になりそうです。

 

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

タウンメイトにUSB電源

ウーバーイーツというデリバリーの仕事をしています。

専用スマホアプリを使い、注文のあったお店で商品をピックアップし、お客さん宅へ配達(ドロップ)します。

スマホはiPhone8を使ってます。アプリはつけっぱ。電源は4時間持たないので、外部電源が必要です。

最初はモバイルバッテリーを使ってましたが、専用の電源を設けることにしました。

MOTOPOWER MP0609A

Usb

バッテリーに直接接続しました。夜間など使わない時はコネクターをはずしています。

スイッチは検討中ですが、コネクター操作も慣れるとそんなに苦になりません。朝と夜だけだし。

これで、夜まで仕事してもバッテリー切れの心配はなくなりました。

ウーバーイーツの感想を別ブログにアップしています。興味があれば、読んでみてください。

 

 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

ヤマハタウンメイト_音付きフラッシャーリレーへの交換

ウィンカーの消し忘れ対策に、フラッシャーリレーを音の出るものに交換しました。

形状・端子の極性が同じで、ピー・ピーと音のでるリレーをamazonで購入しました。

製品はこちら(amazonへのリンク)

---

シートの下にリレーはあるので、交換します。

ゴムのパーツでメイト本体の金具に刺さっているだけなので、ゴムパーツごと引き抜き、

コネクターを抜き、ゴムパーツを新しいリレーに付け替え、もとに戻します。

ゴムパーツとリレー本体は下図のように組み合わさってます。

Flashry

音はピー・ピー・ピーと連続して鳴ります。1キロヘルツくらいでしょうか。

モールス練習機の音のようです。音量はそんなに大きくないです。

というか、思っていたよりも小さいです。

バイクのエンジン音からかろうじて聞こえる程度です。

なので、走行中には全く聞こえない程度で、ウィンカーの切り忘れ対策には無理でした。

個体差なのでしょうか?

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

タウンメイトT90D_バッテリー化

バッテリーレス化をバッテリー仕様に戻しただけです。

理由は、USBの電源追加の為。

 

配達業務(UberEats)ではスマホを駆使するため、追加のバッテリーが必須です。

モバイルバッテリーも今は容量の大きいものもあり、あえて電源の追加はしなくても良かったのですが・・・使って見たかったからです。

 

バッテリー化して、灯火類も若干明るくなったようにも感じます。

コンデンサの場合、始動時は電源0なので、キーを入れてもランプは何も点灯しないのは、多少不便でした。

 

配達では頻繁に駐車と始動を繰り返します。始動はキックのみなのですが、ニュートラルランプが使えるのはありがたいです。

たまにギヤを抜くのを忘れてキックして飛び出したりしていたので、これで防止できそうです。通勤くらいだったら気にならなかったのですが、頻繁に、となると、やはりニュートラルランプは便利です。

ついでにギヤのポジションもわかると、信号待ち時にいちいちカチャカチャやらなくて済むのですが・・・。

USB電源バッテリーはamazonで購入。正月休みと重なったので、今日バッテリーが届いたので改造しました。USB電源は元日にヤマト便で届きました。働き方、大丈夫なんでしょうか。

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

タウンメイトT90D チェーン調整


ガラガラうるさいし、シフトチェンジのタイムラグとガツン感が強くなったので、調整。

001

点検口から覗くと、チェーンは下がっている。

後輪の調整目盛り部分。

002

あまり残っていないが、一目盛り分は調整代はある。

調整後は以下。

003

004

005

のぞき穴から見ると、ここまで持ち上がった。

調整で注意すべきは、リアのブレーキ代も変化するので、その調整も必要なこと。

006

以下の動画は、のぞき穴から覗いた、調整前後の様子です。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

タウンメイトT90D_方向指示スイッチの積極不良

右折の時、ウィンカーが動作しないという現象が起きるようになった。

停車してウィンカーのスイッチを動かすと、左折側は問題なく動作するのだが、右折側が2回に1回は動作しない。

スイッチをグリグリと押し込むと動作するので、接触不良のようだ。

というわけで、昨日YSPへ預けてきた。

 

自動車は処分してしまったので、今の足はタウンメイトだけ。なので、今回の入院では代車を借りた。

ヤマハビーノ50cc。

20191025_154551

車体が小さい。バックミラーには自分の肘しか写らない。運転ポジションも窮屈。もう少しシートが後ろだと良いのに。

ウィンカースイッチが左にあるのでとまどう。センタースタンドは足で乗るように踏むと簡単に立つ。

キー操作で、シート下のボックスが開いたりハンドルがロックされたり。

キックスタートもできるようだけれど、スターターがあるのでエンジンスタートは簡単。

でも、フォーンのスイッチ(左)とスタータースイッチ(右)を間違えてフォーンを鳴らしてしまう。

などなど、新しい装備には慣れていないのでなかなかに新鮮だ。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

新城ラリー2019 今年は3月16-17日

新城ラリーの公式サイトでは、開催までもう1か月を切ったと盛り上がっているようです。

去年まで11月の開催だったので、どうもピンと来てません。

全日本ラリーの最終戦だったのが、第2戦になったわけで、タイトルがほぼ決まっていた去年までとは違う雰囲気になるのかな?

まだ寒そうだし、ひょっとしたら積雪が有ってもおかしくない時期、どんなラリーになるのか、楽しみでもあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧