ウェブログ・ココログ関連

改行はShift+Enterキーを押してください について

いつからか、ココログの記事作成窓に「改行はShift+Enterキーを押してください」という表示が現れるようになった。

HTMLを確認してみると、Enterキーを押すと、その文はPタグではなく、DIVタグで囲われるようになった。

Shift+Enterでは、その位置にBRタグが設置されている。

仕組みはわかった。でも、個人的には改行した文章は全てPタグで囲って、表示された時に各文の間に空行があるように表示されるのが好みなのだ。

かといって、いちいちHTMLを編集するのは嫌だし、ShiftキーでBRタグを挿入というのもなんだか・・・そもそも記事の作成画面での改行が反映されないというのが我慢ならないのである。

そこで、文を1行入力してから「HTMLの編集」タブに切り替え、最初の文、これはPタグで囲われている、の次に並んでいる

<div></div>を全て<p></p>に変更するのだ。

この段階なら2行くらいか。1行修正して以下は削除してもよい。

こうしておいて、「記事の作成」に戻ると、ふつうにEnterキーを押すだけで、その文がPタグで囲われるようになる。

好みもあるでしょうが、確認ボタンを押してアレッと思うのが嫌なら試してみてはどうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にアバターとか庭とか  退会処理完了

「ログイン画面が変更になる」という案内をクリックしたら、ログイン画面の変更ではなく、
ココログ広場が云々というページが表示された。
_
なんか色々誘導されるに従ってクリックしてたら、知らないうちにアバターが作られ、庭のゲームみたいなものに参加させられ、ココログ広場のメンバーになってしまった。
_
こうやって、本人が良くわからないままに、クリックしたから同意だろ、てな具合で深みに落とされていくんだな、と実感。
_
幸い、退会出来るようなので、その処理を申し込んだが、なんかこっちが非難されてるような気分だ。別にこういったサービスに入るつもりではなく、ただ、ログイン画面の変更が自分にどう影響するのかが知りたかっただけだったのに。
_
結局、ログイン画面の変更の記事にはまだたどり着けていないのだ。
_
どうなってしまったのだろうか。とてもまともな仕組みだと思えないのだが・・・
_
退会処理が完了すると、下の画像のリンクは消えるそうだ。
インターポット
なんか誘導にしたがっていたらアバターとか庭とか出来るけど、N◯Kみたく本人の明確な同意とか関係なく、クリックしたら同意みたいに進んでいくのがヤダ。
削除とか未設定に出来るのかな?
_
こんなの必要ないよな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonアソシエイト・プログラムへ同じメールアドレスで2重登録

ココログ管理ページで、コントロールパネル-プロフィールの一番下にAmazonアソシエイトIDを入力するボックスがある。

トラッキングIDは既に持っているので、今まではそのIDを記入し、そのIDでリンクを作成して貼っていた。

Amazonアソシエイトのヘルプによると、新しいページで参加するには、新たに審査が必要で、既存のIDを利用するには、カスタマーセンターへ連絡しろとある。

一方、新しいIDで良ければ、登録フォームから新規登録せよとある。

そこで私は考えた。既存のアカウント(メアドとパスワード)で新規登録のページからサインインして、既存のトラッキングIDを指定すれば、今使っているトラッキングIDへ追加登録されるのではないか?と。もしダメなら申請途中でエラーになるなり、何かが起こるだろうとたかをくくっていた。

プロフィールページ一番下に、「AmazonアソシエイトIDを取得していない方はこちらより取得できます」というリンクがあるので、ここから登録してみる事にした。

この時、二つの間違いをしてしまった。1:パスワードを以前使っていた、古いのものを入れてしまったこと。2:トラッキングID指定のつもりの文字列のスペルを間違えてしまった事。

結局この間違いの為に、新しいアカウントでIDを取得できてしまった。

疑問が一つ。この新しいアカウントのメールアドレスは他のアカウント、つまり私の既存のアカウントと同じメールアドレスでサインインするのである。パスワードが違うだけで別のアカウントが登録できてしまって良いのだろうか?という疑問だ。

まあ、考えても仕方がないので、カスタマーセンターへ質問というか事情を連絡して、善後策をお聞きするしかないだろう。

■追伸■ ヘルプのページによれば

複数のアカウントがある場合
Amazon.co.jpで複数のアカウントをお持ちの場合、それらのアカウント情報をひとつにまとめることは出来ませんのでご了承ください。なお、Eメールアドレスが同じでパスワードが違う場合は、別のアカウントとして登録されていますので、パスワードごとにアカウントを使い分けるようお願いします。

つまり、同じメールアドレスで違うアカウントが存在するのはアリなわけだ。

じゃあ、パスワードの変更はどうなるのかなを思い、試してみた。つまり、同じメールアドレスで存在している別のアカウントで使用しているパスワードに変更しようとしてみた。結果は

お客様が選択されたEメールアドレスおよびパスワードは、現在使用できません。 Eメールとパスワードを別の組み合わせで指定してください。

「使用出来ない理由」が無いので、パスワードの違いによって、同じメールアドレスでも別のアカウントが存在するという事を知らないと、パスワードの変更をしようとして、何度もこの画面を表示することになりそうだ。

気付くかな。いや、変更をあきらめる方が先かな。意図したパスワードとスペルを間違えて変更完了してしまって、アクセス不能にならなきゃいいけど。

で、結局新しいアカウントはどうするのか?というと、このままこのブログで使っていこうと思ってます。不利な事があるのは分かってますが、まあ実際に報酬を受け取れるようになってから悩もうかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリューコマースの自動ページ認証の方法-以外な方法だった

ココログはアフィリエイトプログラムにも対応可能というのではじめてみた。

■amazonへの商品リンクはとても簡単。商品リンクのHTMLを、本文に入れるだけ。入れ方は、本文の「HTMLの編集」タブをクリックしてHTMLでの入力にして貼り付けるだけ。アフィリエイトの管理ページで、クリック数がカウントされているようなので、機能しているのでしょう。

■バリューコマースも申請は承認された。承認後に、ページの認証作業が必要。方法は、該当ページの先頭部分に指定のHTMLコードを入力して公開するだけ、なんだけど・・・

まずは新しい記事の本文の先頭に入れてみた。認証されなかった。

次に、追加した記事のタイトル欄にHTMLをそのまま貼り付けてみた。認証はされないが、貼り付けたコードを含んだHTMLコードのリストが表示された。少し進歩。というか、タイトル欄のHTMLコードが有効だとは知らなかった。

で、タイトル欄のHTMLが有効ということなら、ブログのサブタイトルでも有効だと思い、ブログのサブタイトル編集欄に、認証用HTMLコードを貼り付けて保存し、サイトに反映ボタンを押し、全てのページを更新した。結果、認証は通った。ちょっとビックリ。

認証が通れば、追加したコードは消しても良いそうなので、今は消してある。これで、このブログにバリューコマースのアフィリエイトを掲載可能になったはず。後は・・・広告主を決め、契約してから広告を掲載するという事になる。amazonのように簡単ではないのだ。つづく・・・かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)