« Windows10 の設定 Fujitsu ScanSnap S510 インストール | トップページ | 常時SSLについて »

無料SSLの設定_バリュードメイン

バリュードメインユーザーでなければ意味のない記事です。たぶん。

私はバリュードメインのレンタルサーバーを使っています。

個人のサイトで、特にデータのやり取りとかしていませんが、無料SSLサービスが使えるというので、興味もあるので、設定してみました。

SSLとは、データのやり取りを暗号化する仕組みです。クレジットカードやログインページでは今までも使われています。

ブラウザに鍵マークが表示されるアレです。

Cr

Ie

http:// ではなく、https:// から始まるURLになります。

Googleクロームは、https以外のサイトを閲覧すると警告を出す、とかいうニュースを見たので、自分のページも常時SSL化してみようと思ったわけです。

設定方法ですが、新しいコントロールパネルから行います。旧バージョンのコントロールパネルからのやり方はちょっとわかりません。

新しいコントロールパネルのサイト設定からサブドメインを選択します。

Xrea_new01

水色のサイト設定の変更ボタンをクリックすると、変更ページになります。

Xrea_new02

SSLの設定部分です。すでに設定済の画像ですが、参考にしてください。

ところで、旧版のコントロールパネルでのやり方は分からないと申しましたが、

実は、サブドメインのwww.yawugen.comはこの方法ですぐSSLを設定できたのですが、

メインドメインのyawugen.comは、無料SSLのチェックがグレーアウトしていて選択できませんでした。

メインドメインも常時SSLにしたい時はどうしたらよいか色々試した結果、マニュアルにもありましたが、旧コントロールパネルで以下のように設定すると、新コントロールパネルから無料SSLが選択できるようになりました。

Xrea_old01

yawugen.comが上図のメイン欄に入っていたのを、sub7へ移動。

メイン欄にはblankを入力。

つまり、メインドメインを空にした事になるのかな。DNSのAレコードでドメイン名はメインもサブもIPに紐づけしてあるので、ここでメインを空にしてもOKみたいです。

メインかサブかは、データの格納されるフォルダを作るか作らないかの違いみたいで、NoDirにチェックを入れるとメインのフォルダを共用するので、これで問題ないようです。

あと、バリュードメインではリダイレクトされるみたいで、http://でアクセスしても、https://になっていました。

あまり詳しい事はよくわかりませんが、これでとりあえずは無料の常時SSL化の設定が出来たと思います。

www.yawugen.com は個人で運営しています。実験的な使い方をしているので、一般公開を念頭にはあまりおいていません。が、せっかくここで公開・宣伝しているので、これからはコンテンツを増やして行こうかなと思っています。(ワードプレスを入れました。今まではHTMLを手打ちしていたので、面倒であまり使っていませんでした。無料ブログが便利でもあったしね。)

|

« Windows10 の設定 Fujitsu ScanSnap S510 インストール | トップページ | 常時SSLについて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545538/67264944

この記事へのトラックバック一覧です: 無料SSLの設定_バリュードメイン:

« Windows10 の設定 Fujitsu ScanSnap S510 インストール | トップページ | 常時SSLについて »