« 無料SSLの設定_バリュードメイン | トップページ | エクセルのハイパーリンクがまたまた全滅 »

常時SSLについて

個人のブログサイトに常時SSLが必要かどうかという話はここでは保留します。

レンタルサーバーのバリュードメインは、設定によって、無料で常時SSL化が可能でした。

FC2ブログも、設定により、SSL無し、SSL3.1、SSL3.2を選ぶことで、常時SSL化可能でした。

楽天ブログは、いつの間にか常時SSL化してあり、何もしなくても、常時SSLです。

Yahooブログも楽天同様、常時SSLになっていました。

ココログはSSLに対応する予定はないようです。

楽天やYahooのブログでは、アフィリエイトも含めて、ユーザーが何も知らないままSSL対応になっているので、インターネット全体を暗号化してしまう方法もありそうです。

インターネットのプロトコルをバージョンアップするやり方で、全ての通信を暗号化して、必要な企業には有料SSLを、一般利用者は特に何もしなくてもセキュアなネット利用が可能、とするのが社会福祉というものではないかと思うのだけど・・・金か。

まあ、商売の事は置いといて、常時SSL化したページの運用についてです。

常時SSL化した後、自分のページを表示させてみたところ、鍵マークが付くページと付かないページがありました。

鍵マークを付けるには、表示されるデータ、画像などですが、それらへのリンクもhttps://である必要があるようです。

バリュードメインの場合、IMGタグの画像のリンク先が同ドメインの場合は、SRC="http://となっていても、表示されたページの画像のリンクはhttps://になっていました。

おかげで、全ての内部リンク、ほとんどは相対リンクなので不要でしたが、http://をhttps://に変更しなければならないかと思っていたので、ラッキーでした。

ただ、アフィリエイトの画像が、http://外部ドメイン となっているページは鍵マークが付きません。最近のアフィリエイトのHTMLはSSL対応になってますが、以前のアフィリエイトは修正しないと、信頼出来ないとクローム(グーグルのブラウザ)に怒られてしまいますね。

クローム以外のブラウザ、エッジとかはどうなるのでしょう。どっちにしても、鍵マークが付かないのはシャクなのと、カビの生えたようなアフィリエイトは更新したいので、見直し修正は必要ですね。面倒だけど。

|

« 無料SSLの設定_バリュードメイン | トップページ | エクセルのハイパーリンクがまたまた全滅 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545538/67268388

この記事へのトラックバック一覧です: 常時SSLについて:

« 無料SSLの設定_バリュードメイン | トップページ | エクセルのハイパーリンクがまたまた全滅 »