« FAN付き作業服(空調服)-組み立て | トップページ

空調服で散歩

午後2時半頃から1時間、約6000歩ほど、空調服を着て歩いてきました。

今日は晴天で陽射しは暑いのですが、風も強くて、あまり空調服のテストには向かなかったかもです。

最初は5Vモード。なんか腰まわりがひんやりと感じます。袖から風が出るので、それが涼しいです。

20分歩いて、今度は7Vモード。風量は中。

まず、音が大きくなります。近所で掃除機をかけているみたい。

袖から出る風量が増え、常に風にあたっている感じです。立ち止まると汗が引いていく感じ。

襟元からも風が抜けますが、背中側の風圧が強いせか、胸のあたりの空隙が狭く、袖に比べると風が弱い感じです。

立ち止まって、やや前傾すると、胸側にも風が吹き込んでくる感じがします。服のサイズがもっと大きいと、より快適だったようです。

作業服の中が風でふくらんで、袖口や襟元から風が抜けて、熱気や湿気を排出してくれて涼しいというのが実感できました。

帰宅して、9Vモードにすると、扇風機にあたっているくらい涼しくて、クールダウンできます。もっとも、さらに音が大きいです。

今日の試着では、屋外で歩行程度の運動量であれば、結構涼しく過ごせそうです。

まだ夏本番とはいかないので、実力の程はまだわかりませんが、これを書いているあいだに汗は乾いてしまいました。

扇風機のように、汗が冷たく感じることもないので、音さえ静かなら、このまま着ていたいくらいです。

夏は腕の汗で、資料や机がべた付くので、長袖で作業したいのですが、冷房は苦手。

クールビズのやや暑い室内なら、この長袖で快適に作業できそうです。

音が大きいので、自宅用かな。

次はオートバイでの効果を試してみたいと思います。明日、晴れるかな?


メーカーが違いますが、値段が18329円と安いです。

さらに、肩と襟に専用スペーサーがついて、風の通りを良くしてあります。
安いですが、バッテリー容量が4300mAh。購入品は、バッテリーはリョービ、あのリョービだと思いますが、で容量は取説によると15600mAh。3~4倍違います。

容量は運用方法によってなんとでもなります。同じ涼しさなら、バッテリーは小さい方が快適だと思います。購入品では、左のポケットに、ティッシュくらいしか入りません。バッテリーのせいで。
あとは、ファンの実力ですが、これは試してみないとなんとも。同程度だとは思いますが、どうでしょうか。何か空調服の涼しさの指標のようなものがあるといいのですが・・・ついでに音もカタログに載せて欲しいかな。
---

|

« FAN付き作業服(空調服)-組み立て | トップページ

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545538/65364410

この記事へのトラックバック一覧です: 空調服で散歩:

« FAN付き作業服(空調服)-組み立て | トップページ