« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

空調服で散歩

午後2時半頃から1時間、約6000歩ほど、空調服を着て歩いてきました。

今日は晴天で陽射しは暑いのですが、風も強くて、あまり空調服のテストには向かなかったかもです。

最初は5Vモード。なんか腰まわりがひんやりと感じます。袖から風が出るので、それが涼しいです。

20分歩いて、今度は7Vモード。風量は中。

まず、音が大きくなります。近所で掃除機をかけているみたい。

袖から出る風量が増え、常に風にあたっている感じです。立ち止まると汗が引いていく感じ。

襟元からも風が抜けますが、背中側の風圧が強いせか、胸のあたりの空隙が狭く、袖に比べると風が弱い感じです。

立ち止まって、やや前傾すると、胸側にも風が吹き込んでくる感じがします。服のサイズがもっと大きいと、より快適だったようです。

作業服の中が風でふくらんで、袖口や襟元から風が抜けて、熱気や湿気を排出してくれて涼しいというのが実感できました。

帰宅して、9Vモードにすると、扇風機にあたっているくらい涼しくて、クールダウンできます。もっとも、さらに音が大きいです。

今日の試着では、屋外で歩行程度の運動量であれば、結構涼しく過ごせそうです。

まだ夏本番とはいかないので、実力の程はまだわかりませんが、これを書いているあいだに汗は乾いてしまいました。

扇風機のように、汗が冷たく感じることもないので、音さえ静かなら、このまま着ていたいくらいです。

夏は腕の汗で、資料や机がべた付くので、長袖で作業したいのですが、冷房は苦手。

クールビズのやや暑い室内なら、この長袖で快適に作業できそうです。

音が大きいので、自宅用かな。

次はオートバイでの効果を試してみたいと思います。明日、晴れるかな?


メーカーが違いますが、値段が18329円と安いです。

さらに、肩と襟に専用スペーサーがついて、風の通りを良くしてあります。
安いですが、バッテリー容量が4300mAh。購入品は、バッテリーはリョービ、あのリョービだと思いますが、で容量は取説によると15600mAh。3~4倍違います。

容量は運用方法によってなんとでもなります。同じ涼しさなら、バッテリーは小さい方が快適だと思います。購入品では、左のポケットに、ティッシュくらいしか入りません。バッテリーのせいで。
あとは、ファンの実力ですが、これは試してみないとなんとも。同程度だとは思いますが、どうでしょうか。何か空調服の涼しさの指標のようなものがあるといいのですが・・・ついでに音もカタログに載せて欲しいかな。
---

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAN付き作業服(空調服)-組み立て

空冷ファンのついた作業服を買いました。

注文から2週間。早かったです。6月末というアナウンスもあったので、受取りの際、間違いではないかと、配達員に確認してしまいました。

では早速、開封します。

01__2

作業服とファン2個組とバッテリーです。

購入した商品は、こちら


02__2

作業服のサイズは5L。商品の最大サイズです。

私はウェスト123cm、バスト121cmあります。なので、サイズ的にどうかなと思ってました。

着てみた感じでは、ウェストのゴムが少しきつい感じですが、これは多分、エアーを逃がさないように、ゴムの収縮が多くとってあるせいではないかと思います。

03_

最大の特徴は、このファンを取り付ける為の穴が有る事でしょう。

ファンを開封します。

04_fan

箱を開けるとこんな感じです。

05_fanset

ファン本体2個、電源ケーブル、取説、保証書が入ってます。

バッテリーも開封します。

06_bt

商品のページはこちら。充電は、USB電源タイプです。

では、ファンを組み付け、バッテリーもセットしましょう。

08_1

ファンの外周部はネジリングになってます。これを外します。

09_2

作業服の穴にファンをセットします。作業服の外側からファンを穴に入れます。

10_3

服の内側からネジリングを締め付けます。

11_4

ファンは丸いので、どの向きでもかまいませんが、電源差し込みの位置や外側面のロゴの向きとか考慮するとよいでしょう。

12_

ファンの取り付けはこれだけです。次は配線です。

13_

配線も簡単。コネクターをそれぞれ差し込むだけです。

黄色のリングにもコードを通すようになってましたが、写真では通していません。

これで組み付けは完了です。

ファンの強弱、オンオフはバッテリーの操作ボタンで行います。

14_

真ん中に唯一のボタンがあり、長押しでオンオフ、短く押すと、電圧表示が変化します。

赤いLEDが現在の電圧イコール風量になります。5Vが弱。7Vが中。9Vが最大です。

着てみた見栄えですが、

17_

正面は特に珍しくないと思います。モデルがデカイ以外は。

15_

背中からだと、ファンが見えます。

サイズのせいなのか、ファンの内側の出っ張りで生地が引っ張られてます。

風圧で内部に空洞を設け、そこに風を通すわけなので、ちょっと背骨のあたりは厳しいかも。姿勢次第だとは思いますが。

16_

側面にはしっかりファンが見えてます。

着心地ですが、先に書いたように、ウェストのゴム部分が、写真でも伸びきって見えているように、123㎝では少しきついですが、使えないほどではないです。

また、腕を下すと、ファンが腕に触ります。ウェストがくびれている人は、ファンも引っ込んでいると思うので、大丈夫ではないかと予想しますが、私の場合はファンもはみ出してます。

ファンの音は案外大きいです。事務所ではうるさいでしょうね。ま、みんなこの程度は気にもしないでしょうが、たばこの煙を吸い込むと、禁煙が成功している私には、困る事態になりそうです。

生地の肌触りとかも柔らかくすべすべ(本人の感想)で、問題ないです。

あとは、防暑効果がどの程度あるのかな?ということにつきます。

なんせ、2万円以上する装備なので、効果はそれなりに期待してます。

あと、オートバイでも良さそうです。夏でも長袖です。走行中は風を切って走るので、暑さはそれほどではないのですが、渋滞や信号待ちでは蒸すので、そんな時の効果を期待しています。

実際に着てみた感想をまたアップしたいと思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »