« Windows7 の設定 Vocaloid2 体験版 動作可能 | トップページ | 入力したメールアドレスの先頭文字が大文字になってしまう。 »

Windows7 の設定 Microsoft Security Essentials のインストール

セキュリティソフトは、エフセキュアの試用版を入れていた。その期限がもうすぐ切れる。そのせいで、しょっちゅう更新を促す窓が開いていた。更新は10月になってからと思っていたのだが、マイクロソフトから無料のセキュリティソフトが配布されはじめたそうだ。

Microsoft Security Essentials のページ(日本語)からダウンロード可能。

タイミング的にちょうど良いので、エフセキュアのからこの新しいセキュリティソフト、Microsoft Security Essentials、セキュリティエッセンシャルに入替えてみることにした。

ダウンロードした実行ファイルを起動する前に、エフセキュアをアンインストールする。コントロールパネルのプログラムから実行すると、エフセキュアのアンインストールプログラムが起動するようだ。ペアレントパスワードを入れると、あっさりとアンインストールは完了した。

Fsecure_uninst02

新しいセキュリティソフトのインストールは、特に悩む事もなく進む。画面だけ並べてみる。

Security_02_2

Security_03

Security_04

この後、数秒の間、検証OKの表示が出るが、すぐ次の表示に切り替わった。

Security_05

Security_06 

この後、時間は1分かからなかった。

Security_07

チェックを入れたまま完了すると、定義ファイルの更新開始。

Security_08

つづいて、促されるままに、クイックスキャンを開始。そういえば、再起動させられなかったな。

Security_09

スキャンは数分で完了。

Security_10

これでセキュリティも有効になったわけだ。これでしばらく使ってみようかと思う。これで十分だと助かるのだけれど、どうかな?

|

« Windows7 の設定 Vocaloid2 体験版 動作可能 | トップページ | 入力したメールアドレスの先頭文字が大文字になってしまう。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545538/46356503

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 の設定 Microsoft Security Essentials のインストール:

« Windows7 の設定 Vocaloid2 体験版 動作可能 | トップページ | 入力したメールアドレスの先頭文字が大文字になってしまう。 »