2019年10月 9日 (水)

セブンイレブンアプリを削除_パスワード変更がわけわからない。

セブンイレブンアプリのサインインはyahooアカウントでアクセスしていた。

例のトラブル後も、パスワードの変更の意味が不明(yahooアカウント使用だったから)なので放置していた。

先月くらいまでは普通に自動ログイン出来ていたのだが、今日になって気づいたのだが、パスワードを変更しないと使えなくなっていた。

外部アカウントを利用していたので、手順に従ってパスワードを変更しようとしたのだけれど、登録されているメールアドレスを7IDにしようとするとエラーではねられてしまった。

しかたないので、別の文字列を7IDとして登録。パスワードも再登録した。

で、セブンアプリを起動して新しい7IDとパスワードを入力したのだが・・・

一瞬、ログインできたかなと思ったら、過去に別のIDを使っていたので、そちらでサインインし直してくださいとのこと。

なんの事だろう?

で、7IDとパスワードの変更を行ったオムニ7というサイトなのだが、この新しい7IDとパスワードではサインイン出来ないのである。

オムニ7に遷移してきたのは、yahooアカウント使用の場合のパスワード変更手順をおこなっていてたどり着いたのだ。

当然、オムニ7のアカウントも変更されたと思ったのだが、違うとはどういうこと?

さらに、オムニ7のサイトへはyahooアカウントでちゃんとサインイン可能なのだ。

これでは一体、何のアカウントを変更していたのだろう。

ナナコはカードで利用しているし、これからも使うつもりだけれど、セブンイレブンアプリはほとんど開いていなかったので、削除することにした。

それにしても、なにやってんだか。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

Ireland's call

ラグビーワールドカップ2019。盛上ってますね。

アイルランドチームはアイルランド共和国と北アイルランド(英国の一部)の合同チームなんだそうです。

(ちなみに、北アイルランドもアイルランド共和国も同じアイルランド島にあります。)

そのため、開会式で歌うのは「Ireland's call」という歌です。アイルランド共和国の国歌ではないそうです。

この「Ireland's call」ですが、聞いているとなんとなく意気高揚とした感じになり、好きになりました。

Ireland's call (youtube)

---

そういえば、イングランド、ウェールズ、スコットランドと(北)アイルランド。みんな英国ですね(厳密には連邦)。

アイルランドは合同チームですが、アイルランド共和国の代表だとしても、イングランド、ウェールズ、スコットランドは英国代表になるから、国歌は同じかなと疑問に思いました。

英国国歌について調べると、アンセム(賛歌)として各地域毎に国歌替わりの曲があるようです。

(日本のように法で決められた国歌はないようです。)

「God Save the Queen ゴッド・セイヴ・ザ・クィーン」(女王陛下万歳)が事実上の国歌らしいのですが、イングランド以外ではどうなんでしょう。

なので、

スコットランド 「フラワー・オブ・スコットランド Flower of Scotland」

ウェールズ   「我が祖先の地 Land of Our Fathers」

北アイルランド 「兵士の歌 Soldier's Song」アイルランド共和国の国歌

となっているようです。

アイルランドのラグビーチームもかつては「兵士の歌」を歌っていたそうですが、今は「Ireland's call」になってます。

ここらへんは歴史とか政治とかいろいろ事情があるのでしょう。

---

「君が代」はきらいではないですし、表彰式などのセレモニーではおごそかな雰囲気が好きではあるのですが、ラグビーアンセムとしてはなんか物足りないというか盛り上がりに欠けるというか・・・

「君が代」も編曲次第では景気の良い曲になるのかな?   ならないような気がしますが。でも、聞いてみたいかも。

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

ボビンの改良

昨日作成したボビンですが、XY軸用の一つが共用になってました。

位相差をつけるのに、昨日のタイプは適していない構造でしたので、再検討しました。

下図は改良版です。まだ、コイルを巻く為の溝を削ってない状態です。

Xyz

赤はX軸用で、コイルの一本はXY平面にのってます。昨日のタイプはこれをY軸と共用していました。

緑はY軸用。コイルの一本はYZ平面にのってます。

青はZ軸用。コイルの一本はZXZ平面にのってます。

各軸のuvwは右ネジの順番とし、XY面、YZ面、ZX面にのったコイルをuとします。

各軸の向きは、上図左下のマーカーの向きです。

---

 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

回転磁場発生コイル用ボビン(三相交流XYZ軸)

アマチュア無線の実験用に考えてみました。

---

XYZ各軸に120°ずらして3つのコイルを巻くための球形ボビンとして作図してみました。

コの字型の溝のある円弧を8個重ねてあります。

Xyzrot

紫はXY軸共通。青はX軸。桃色はY軸。灰色はZ軸。

 

X軸側から見ると

X

Y軸側から見ると

Y

Z軸側から見ると

Z

周波数f[Hz]の時、周速が光速となる半径r[m]は

r=C/(2xPIxf)

半径rの球面アンテナとみなすと、r=0.1[m]になる周波数は477.5[MHz]。

アマチュア無線の435[MHz]付近で実験できそうです。

---

じつはこれ、磁界型ループアンテナとして実験してみたかった形なのですが、

綺麗な球にコイルを巻くのが難しそうだったので敬遠していました。

3Dプリンタでこのボビンを作れば、それっぽい物が作れそうです。

---

各軸が同相の場合は、XYZの合成ベクトル方向を中心軸としたトーラス(ドーナツ)型の指向性になりそうです。

位相をいじれば、球面偏波(?)とかつくれるかも。

あるいは、パルサー星のような回転パルスとかブラックホールのジェットのような指向性とか・・・

とはいっても、三相のキャリアってどうなんでしょう。合成ベクトルはゼロ。無変調なら出力ゼロとか?

まあ、アンテナ以前に発振器とか測定方法とか、技術的にとても難しそうですが、アマチュア精神でとりあえずやれる範囲でやってみるのも面白そうです。

---

 

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

ターナーズキューブ

Photo_20190902201601

正立方体の6面から円筒状に削るとこんな立体が出来ます。

対角線での断面図は

Photo_20190902202101

3D作図では、中の立方体を0.5mm程度くっ付くような寸法にしました。

寸法は計算しても良いですが、せっかくデジタル作図しているので、適当(切り離される)な深さで削ってみて、

その断面を表示させ、相貫線の長さをCAD上で測定し、切り離されない寸法で作図し直すという手順で作図しました。

こういう、実物(3Dデータですが)を確認しながら、加工の順番に沿って作図できるのは、2DのCADでの作図に比べると、

相貫部分の作図が確実なので、安心できるのが良いです。

2Dでは相貫線のための矢視を展開するために、図学的な操作が必要だったりで悩みましたが、3Dでは作図すればOKです。

DSM関連記事一覧


参考ページ

ターナーズキューブの作り方

How to Make a CNC Turner’s Cube

 

[CM]Fusion 360 Masters

 

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

おぼろ昆布のおにぎり

おぼろ昆布は体に良いからと知人からいただいたので、おにぎりに使ってみた。

Img_2056

薄く麺つゆで炊いたご飯のおにぎりに、のりの代わりにおぼろ昆布をまぶしてある。

写真はラップにくるんで冷蔵庫に入れて置いたものを開いて撮影した。

麺つゆの味があまり感じられない分、おぼろ昆布の淡い塩味が引き立つようで、うまく出来たを思う。

 

レシピ:

ご飯は3合炊き。もち麦を一袋(50g)追加。麺つゆは大匙4杯。オリーブオイル大匙1杯も入れて炊いた。

写真のおにぎり(130g位)7個分でおぼろ昆布一袋(50g)は使い切った。

冷えても硬くならないようにと思い、もち麦とオリーブオイルを追加してみた。

オリーブオイルは好みでどうぞ。

麺つゆは3倍希薄の昆布つゆ。


 

奥井海正堂 おぼろ昆布 大袋 50g

 

ミツカン 昆布だしつゆの素3倍 800ml

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)

日清オイリオ エキストラバージンオリーブオイル


 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

作業服と熱中症

今年は7月になっても一向に夏らしくない気温の日が続く。

朝晩は寒いくらいの日もあったりだ。バイク通勤だとなおさら寒さを感じる。

だから、というわけでは無いと思うが、作業服の夏服の支給が、私だけ遅れている。

冬服のサイズは5L。ズボンのウェストが上限なので、夏服はズボンは6Lを希望した。それが4月末の連休前。

連休後、夏服の支給があったが、私の分は無し。サイズの在庫がないからだろうと勝手に解釈していた。

6月初旬。まだ夏服が支給されないので、リーダーに問い合わせた。なんでも担当部署で発注を忘れていたそうだ。

支給は7月10日頃とのことだった。

6月中旬。ズボン一着6L支給される。上着ではないけど、ズボンだけでも涼しい。

つづけてもう一着、なぜか5Lのズボンを支給された。サイズが不安だったので、未開封で返品。その後、サイズを再度確認される。

7月11日。まだもらえない。再度サイズを聞かれる。翌12日は暑くて蒸す。午後、作業服は16日に届くと連絡もらえた。連休明けかあ。

(注:今年は13-15日は3連休)

---

工場のルールで、作業服は指定の作業服以外はダメなんだそうだ。

サイズが無いので、冬服を使い続けるしかないというのも、融通が利かないというか何というか。

朝礼で熱中症には自己管理を、と毎朝のように聞かされているのがむなしい。

冬服でもインナーである程度対応できるので、今はなんとかしている。

とくに、コンプレッションウェアに助けられている。汗がすぐ蒸発するので、汗をかいても冷たい感じが心地良い。

体温が上がれば、水をかけると冷たく感じ、実際体温も冷やされるようだ。

設備の前ではスポットクーラーの風がある。寒いくらいなので送風だけが良いが、気温との兼ね合いで、冷風も当然使う。

全ての作業場に空調があるわけではないので、ない場所での暑さは我慢するしかない。

 

7月になり、湿度と気温が高い日は、汗をかいても蒸発しにくいせいか、長そでのインナーが暖かく感じる。

冬服は保温が目的だから、内部に熱と湿気がたまり易いようだ。そこで、テルモスの氷水が頼みとなる。

テルモスには水道水と氷だけ。体にかける事を考えてだ。もっとも、冷たすぎるので、かけるのはトイレの水道水で十分ではあるけど。

 

粉塵が多く、またバンドソーとか旋盤とかの作業は襟元や袖口はしっかり留めないと危険なので、腕まくりとかは論外。

12日の午後はさすがにこれまでの疲れもあって、暑さですこし参っていた。我慢もこれで最後であってほしい。

---

以下は私が使っている商品(と多分同じ)です。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ジェットブラック JNL-503 JTB

冷蔵庫の製氷機能の氷が入ります。氷を一杯にして水道水を入れ、昼休みに水道水を追加して、午後3時の休憩まで氷はもってます。

別の登山用テルモス(相当古い0.5Lタイプ)と2本持参しています。

ところで、テルモス-Thermos- と昔から呼んでましたが、これはドイツ語読みだからテルモス。英語ならサーモスと発音します。

Thermos左の写真は愛用品。黒はmade in malaysia。黄色はmade in japan。中栓のせいか保温性能は黄色が少し上。黒の氷は夜まで。黄色は翌朝までもってます。キャップをすると黄色の外側は冷たくないですが、黒はキャップ部分が特に冷たくなります。このあたりが保温能力の差なのかも。飲みやすさは断然黒。ただ、バックの中が湿るのが嫌なら中栓&キャップタイプが良いかな。

 


 

6Lを使ってます。乾燥機にかけてしまい、少し縮んでいい感じでしたが、毎日洗濯するので、また少しゆったりに。次は4Lにしてみます。

下着替わりのTシャツは3Lでもなんとか着れるので、機能上、体にピッタリの為には3Lにすべきなのかも。

私は身長182、胸囲115、胴囲120、腕周り30です。

6Lは最初少しゆったり目でした。ピッタリは暑苦しいかなと思ってました。

でも腕とかピッタリの所のほうが涼しいので、ピチピチサイズもためしてみようと思います。

が、サイズ的に高価なのでちょっと2着目購入の勇気がないです。

そうそう、長袖&ハイネックがいいんです。(ハイネックと言っても丸首が少し長い程度です。)

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

ELECOM_USBマイクロスコープ

USB接続の顕微鏡カメラ(マイクロスコープ)です。

商品紹介には自由研究におすすめ!というキャッチがあり、教育玩具の類でしょうか。

液晶モニターに接触させて撮影するとこんな感じです。(x1倍)

20190622_081437

ピントの調節はレンズ周りのリングを手動で回します。これが微妙・・・

 

win7時代に購入して以来、放置してありました。

エレコムのHPでWebCamアシスタントというドライバ&コントローラーのソフトが公開されています。

WIN10_64bitにも対応していて、早速インストールして撮影したのが上の写真です。

注:インストールするには本品を接続する必要があります。

 

カメラは130万画素。今はもう製造されていません。

レンズ周りにLED光源があるので、近接撮影でも別に光源を用意しなくても撮影できますが、全周4灯が全点灯のみです。

アマゾンで検索(UCAM-MS130NSV)するとまだ在庫はあるようです。

 

手持ちでは倍率2倍以上の撮影は難しいので、接写スタンドのような固定台が欲しいところです。

ただし、三脚用ネジなどはついていないので、固定方法は一考を要します。

---

 

 

 


 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

DesignSpark Mechanical_千鳥四方蟻継-ちどりしほうありつぎ-のモデル作成(1)

■はじめに

千鳥四方蟻継とは以下の図のように、柱を継ぐ方法です。灰色が上、緑が下になっています。

_2019_06_01_22_03_32_255

上下は斜め上下方向へスライドさせて分割・組付けします。

_2019_06_01_22_33_33_114

上図は未完成ですが、分割のイメージはこんな感じです。点線がスライド方向です。

これを実現する為に、柱の木口を加工します。その加工は複雑になります。

3DCADで、その加工済のモデルを作ります。

 

■作成方法概要

実際に木材を加工するわけではないので、CADで作りやすい方法をとりました。

柱の左下、左上、右下、右上と4か所をそれぞれ作成し、それを合体させる方法です。

直方体を側面の蟻溝の面でスライド方法へ削り、整形してそれぞれのブロックを作り、合体させます。

完成図は以下になります。

_2019_06_08_17_33_39_243

 

■実際の操作

今回、CADの詳細な操作方法は割愛します。とりあえず、どんな作業になるのかを説明します。

 

1:左下ブロックの作成

_2019_06_08_16_38_16_687

直方体のオレンジの面でカットします。カット直後は下図。

_2019_06_08_16_38_43_718

カットする方向は点線です。これは、蟻溝の角をつないだ直線になります。

スライドさせて組み付ける時に、出っ張り同士が干渉しないようにしました。もっと良い案があるかも。

 

できたブロックから、左下ブロックになる部分を切り出します。

_2019_06_08_16_41_06_83

上図、オレンジの平面でカットしました。オレンジ色のブロックが左下ブロックになります。

この平面は、対角線で半割用、上ブロックの下面、下ブロックの上面、のカット用平面(の一部)です。

ブロック分割は、指定した平面を拡大してカットしてくれます。便利な時もあるけれど、特定なエリアだけカットしたい時などは・・・

仕様だからしょうがないです。何か便利機能があるかもですが、見つけてません。

_2019_06_08_17_19_28_995

ピンクの部分は不要です。黄色は左上のブロックの穴埋め用です。

左下ブロックとしては以下になります。

_2019_06_08_16_41_57_503

2:左上ブロックの作成

_2019_06_08_16_43_40_257

直方体を上図のオレンジの面で削ります。直後はこんなソリッドが残ります。

_2019_06_08_16_44_32_419

必要な部分は下図のようになっています。(不要部分はカットしてあります。)

_2019_06_08_16_45_25_152

左下ブロックの黄色いブロックで穴を埋めます。

_2019_06_08_17_27_39_281

左の上下のブロックが出来ました。

_2019_06_08_17_51_13_237

3:右下ブロックの作成

_2019_06_08_16_47_48_375

上図のオレンジの面で立方体を削ります。

下は穴埋め済みの完成図です。

_2019_06_08_17_43_09_229

 

4:右上ブロックの作成

_2019_06_08_16_48_21_320

上図のオレンジの面で立方体を削ります。

右下ブロックの穴埋めパーツはこのブロックの整形時にできます。

_2019_06_08_17_56_18_756

黄色が右上ブロックで、緑が右下ブロックの穴埋め部分です。右上ブロック完成は下図。

_2019_06_08_17_44_57_689

---

ちょっと端折りましたが、全体の流れはこんな感じです。

次回からそれぞれのブロックの詳細な操作をアップしたいと思います。

・・・

面倒だから、説明の足りない動画にするかも・・・

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

ココログのリニューアル後_運営とか大丈夫なのか?

過去記事の一部が、リッチテキストで表示できなくなっています。

20190605_01

通常エディタでは、未整形(改行されない)のhtmlテキスト表示になってました。

20190605_02

正常なページでは、整形されたテキストになってます。

 

これは、PCからの場合だけのようで、スマホからは、問題なく編集・保存が可能でした。

PCでエラーになるページをスマホで編集・保存すると、PCでのエラーは解消しました。

 追記:ダメなページはスマホで編集・保存してもエラーの解消しないページもありました。というか、解消した事がまれ?

 

編集などはPCから使いたいので、なんとかしてほしいです。

 

スマホで閲覧とか編集をしていると、やたらと広告が目立つ。

xボタンが小さくて、結局閉じる操作を失敗してその広告ページを開いてしまう。

私は有料会員なので、広告は非表示にしてもらえないだろうかと思う。

せめて、ログインしている間の編集には広告は不要。

閲覧時は、他人にどう表示されるのかが見たいので、まあ広告ありでもいいや。

 


広告

「働き方改革」を推進する「業務自動化」の武器として注目を集めるRPAのツール・・・この本があれば、最強のRPAツールを実践的に導入・応用できます!(内容紹介文より抜粋)

 

徹底解説RPAツール WinActor導入・応用完全ガイド

» 続きを読む

| | コメント (0)

«DesignSpark Mechanical_千鳥四方蟻継-ちどりしほうありつぎ